HOME > 診療のご案内
予防
「悪いところを治す」という従来の考え方に加え、むし歯や歯周病に「ならないように予防する」ことが大切です。一人ひとりの歯並びやお口の中 の状態に合わせたお手入れの方法をご提案させていただきます。治療後はもちろん、普段から定期的に歯や歯ぐきの検査を行い、お手入れを続けることで、皆様の健康を守るお手伝いをさせていただけたらと考えます。
小児歯科
乳歯や生えたばかりの永久歯は、大人の歯に比べてむし歯になりやすい状態にあります。
年3〜4回のフッ素塗布は、むし歯予防に効果的です。また、むし歯になりやすい奥歯の溝を薄いプラスチックでふさぐシーラントも、むし歯予防に有効です。
お子様に受け入れてもらいやすいフルーツなどの良い香りがするフッ素や表面麻酔もございます。むし歯がひどくなってからでは、「歯医者さんはこわいところ・痛いところ」になってしまいがちです。定期的な検診やフッ素塗布で、歯医者さんに慣れるところからはじめてみませんか。
歯科口腔外科
親知らずの抜歯や、顎関節症・お口の中の粘膜の異常・のう胞(膿の袋)などの診断や治療を行います。歯ぐきの炎症・顎関節の違和感や痛み・粘 膜の異常などを感じた際は、ご相談ください。
  さらに必要な検査や治療がある場合は、総合病院や大学病院に紹介し、連携してサポートすることができます。
インプラント
むし歯や歯周病、あるいは事故やケガなどによって歯を失ってしまった場合、これまでは、前後の歯を削ってブリッジを装着するか、入れ歯を入れることで対応してきました。
しかし、顎の骨に人工の歯根を植え込むインプラント治療をすることで、見た目も美しく、ご自分の歯とほとんど変わらない感覚で物を噛んだり、会話を楽しむことができます。
ホワイトニング
まず、毎日の歯磨きでは落としきれないタバコのヤニ・茶渋・ステインなどの汚れを、専用の器具やペーストを使ってクリーニングします。
次に、ホワイトニング用の歯科用薬剤を使って、歯を白くします。歯科医院で行うオフィスブリーチングと、自宅で行うホームブリーチングがあります。
審美治療
会話やお食事の時など、色の変わった歯や金属の詰め物が気になったことはございませんか。ご希望の方には、それぞれの材料の「性質」や「お 値段」についてご説明させていただき、白い材料をお選びいただくことも可能です。また、レーザー治療により、歯ぐきの黒ずみを取り除くこと が可能です。
保険診療と自費診療がありますので、スタッフにお気軽にご相談ください。